考え事をしていたら昔のことを思い出したノ。
 ちょうど一年前蒸し暑かった去年のこの時期、コルセットだった私は6元カレ9と別れたイギ。
物凄い不細工で背も低かったし(まさに典型的な韓国人男性そのもの 笑)いっそこうなって良かったと思ったノ。
 ところで別れる一日前にそいつとキンタマ打ち(불알치기を訳したやつだイギ)をしたのが心に引っ掛かったノ。
 嫌愛経験を持っている人なら解ると思うノ。幼虫感染を心配するその瞬間の孤独感は計り知れないものダイギ。
 そして精血予定日が3日もすぎても精血は来なかったの。男っぽい考えで頭がいっぱいになったの。
じっとしては居られなくて色々ググって見た結果、ミフェプレックスという名の薬の存在が分かったの。
 何とかして入手しようと検索し続けていたその中、何だか見覚えのあるサイト名が目に入って来たノ。
 そう、そのサイトのドメインは「ウーマドドットライフ」。人として終わってるゴミクズ女達が集まったサイト(笑)と評判だったあのウーマドノ。
 最初は抵抗が酷くて入れなかったけど、当時は気持ち的に情報を得ることが第一だったし好奇心半分恐怖感半分で結局入ってみることにしたノ。
 その日、私の人生は一変したノ。 人生を生きながら、色んな文章を読んできたけど、まさに自分のことを語っているようだと感じた文章は生まれて初めてだったノ。
 多分その日、人生で一番泣いたと思うノ。私は元々女らしい性格をしていて中々泣かなかったので自分でも驚いたイギヤノ(笑)。そして最後は怒りの感情を持ったノ。男性の顔をしている国に自分が今まで女性という名の家畜として飼い慣らされて来たことが悔しくてならなかったノ。
 私がどうして今になってこうやって昔の話をしているかというと、それはその日の怒りが今、この一ヶ月間の色んな出来事によって蘇って来たからだノ。
 レイプドールは合法化され、暴行事件の被害者の女性には罰金が科せられ、子供達は男性の異常性癖に漏出されており、イヌブタ達は左翼マスコミから流される情報を鵜呑みにし、何の解決策にもならないボイコットを擁護している。何てふざけた国家なんだ、今の現状に本当呆れるノ。
 他のウォムサンが言っていた通り、これからの10年間は男性と真正面で向き合うことにだるだろうノ。その分析文が出て間も無く早速も大小のバックラッシュが私たちを襲ってきたイギ。でも落ち込むことは無いと思うノ。何故なら反動は進歩がない限り姿をみせない影みたいな存在だからノ。お陰で男性を捨てるという私たちの方向性は正しいと改めて実感できたイギヤ。
 繁殖だけが存在意義である男性社会が今一番恐れているのは私達ノ。絶対成し遂げて見せるノ。ボトピアを絶対立ち上げて見せるノ。だから皆非婚のままでいて、自分の分野でトップになって、権力を手にしてほしいノ。これは私自分への言葉でもあるんだイギヤノ。
 ここ最近脱朝鮮を頑張りすぎたあまりにバーンアウトが来て困っていた中、上記の複数の反動を見てやっと目が覚めたの。これでまた頑張って勉強できそうノ。
 即興で書いた文なんで所々内容とか文脈が変になってるかも知れないけど、どうかその点は許してほしいノ(笑) 
  
  それじゃあ、バヨンガだイギヤ
  
  皆、頂上で会おうね。